ブルーレイ・DVD、電子出版、アプリ・Web開発ならPICO HOUSE

MENU

用途例など

用途例など

DVDは、店頭/ショールーム/博物館/美術館など、不特定多数の人が視聴するような場所で、その特徴である耐久性、インタラクティブ性を利用して、様々なシーンで販促や案内サービスに利用されています。
DVDビデオは、「えっ!」と思うような思いがけないような事を実現することが可能です。「こんなのとできないの?」という要望をどんどん当社にぶつけて下さい。

連続再生

これらの場所での再生は、営業時間中エンドレスで連続再生が前提になりますので、 再生デッキの耐久性や画質の維持が課題になります。
耐久性では、従来のVHS テープは、ヘッドの擦れによるテープの劣化で時間経過に伴い、 画質が汚くなるという欠点を持っていましたし、デッキのヘッドが数カ月で壊れてしまうという欠点がありました。 またLDは、光ディスクですから、VHSのような画質劣化は少ないのですが、ディスクのサイズが大きい為、 なかなかどこでも利用できるものでは、ありませんでした。
DVDは、これらの問題を解決し、市販されているデッキの耐久性もVHSに比較して、はるかに向上し、 このような業務用用途を目的とした業務用専用機も開発されています。また、ヘッドがテープに接触するVHSと違い、 DVDはピックアップ光によりディスク上のデータを読み出す非接触タイプですので、時間経過による画質劣化は、 はるかに少なくなります。但し、ピックアップの曇りによる劣化は発生しますが、その場合は、レンズを拭けばまた元に戻すことができます。

インタラクティブ再生

DVDのインタラクティブ性を利用して、従来のメディアでは実現できなかった木目細かな、セールスプロモーションや案内サービスを実現します。
数多くのの商品のプロモーション映像や、説明静止画をディスクに組み込み、来場(店)者の興味に合わせ、選択してもらうことができます。
映像と静止画を組み合わせたり、複雑に構成を組み上げて行く事により、より、親切、丁寧、確実な商品アピールを可能にします。

プログラム再生

毎日または毎月再生する内容を変更することが、可能です。 切り替えにより、ディスク内のコンテンツを様々な組み合わせで再生させることができます。 日によって、または季節によってコンテンツを切り替える事により、 何種類ものDVDを作らなくても、1枚のディスクで様々な再生バリエーションを実現します。

例えば、10商品の説明映像を予め1タイトルのDVDに収録しておきます。A店では8商品しかないとしたら、 8商品の映像のみが流れるような設定が可能です。また、映像をエンドレスに流している間、 一定の時間(例えば1時間ごとに)にCFなどの映像をいれるということも可能です。<特許出願中>  利点としては、複数タイトルを制作する必要がなく、大量に配布する場合に顧客の状況にあわせられます。

ゲーム機能

複雑なオーサリングになりますが、DVDビデオにゲームを入れる事ができます。
これは、ランダム再生やマルチアングルやマルチストーリー、マルチ音声他の機能を組み合わせ、実現します。
例:すごろくゲーム・神経衰弱ゲーム・あみだくじ・爆弾ゲーム、など

実際のご利用例

❶ 化粧品会社の店頭販促ツール

自社商品販売コーナーに、DVDプレーヤーを置き、来店されたお客様が自由にリモコンでコンテンツを検索できるようになっています。自分の解決したい悩みからの検索。商品名からの検索。オンエアされているCM を見てから、商品の確認をしたり、この女優と同じメークをしたいなどの要望に応えます。またプロのアドバイザーからのアドバイスを聞いたりすることもできます。各商品については、詳細な説明が入っており、販売員のサポートを強力に行っています。春夏秋冬の年4種類のDVDを制作しています。さらに1枚のDVDには、3ヶ月分のコンテンツを収容しており、月により、再生コンテンツを切り替えます。つまり4種類のDVD で12ヶ月分のコンテンツを収容しています。 

DVDは何種類かのシナリオを設定できます。例えば、毎月新発売の商品があるとして、前もって素材が用意できる場合、3ヶ月分のシナリオを設定して月毎に変えることができます。同じ映像を流用する箇所が多ければ、容量は大きくならないですみます。つまり、変更する商品のみの容量がプラスされるだけです。シナリオはプレーヤーで設定し、電源を切っても設定は変更するまで同じシナリオであるため、毎回の設定は不要です。
変更になる箇所が少ない場合など向けなので、化粧品、食べ物など定番商品と新商品を紹介する販促用などに利用できます。

❷ レンタルビデオ店での店頭販促ツール

現在、売れ筋のレンタルビデオを収容し、来店者はメニューからの選択により各映画の予告編を見る事ができます。従来のポスター等の店頭ポップ以外に、映像で強烈に映画作品をアピールします。またプログラム機能により、選択した映画の予告映像のみ連続で再生し続ける機能も入れていますので、店鋪によって、アピールポイントを木目細かに変更できるようになっています。毎月、新作が出ますので、毎月更新しています。

❸ CDショップでの店頭販促ツール。

売れ筋の新譜を収容し、来店者はメニューからの選択により、各CDのプロモーション映像を見る事ができます。従来はCDの音の視聴は可能でしたが、プロモーション映像を再生することにより、アピール度がアップします。毎月、新譜が出ますので、毎月更新しています。

❹ ゲームソフトの店頭販促ツール。

レンタルビデオや、CD販促と同様に、ゲームコンテンツの購入前に、事前に体感することができます。毎月、新譜が出ますので、毎月更新しています。

❺ マンション等不動産のプレゼンツール。

モデルルームでの、アピールポイントの連続再生や、プレゼンルームでの、プレゼンツールとして、多く利用されています。物件ごとの制作となります。

❻ インテリアBGVツール。

DVDビデオで新技術マルチアングル機能を利用していくつかの映像をランダムに表示します。一度再生されたアングル映像はプレーヤー内のパラメーターに保持されているため、すべての映像再生が終わるまで二度と同じ再生がされることがないようにプログラミングされているので、見るたびに新しい組み合わせの映像を再生します。<特許出願中>

長時間、繰り返し再生されても見る側を飽きさせないので、病院の待ち合い室などに適しています。

❼ データ保存として。

デジタルなので劣化がなく、永久保存でき、メニュー画面よりダイレクトに選べるのでデータ整理に活用できます。また大容量なので大量のデータを保存できるため、テレビ局・博物館・企業CFなど映像が膨大にある場合に適しています。

❽ 雑誌の付録ツール。

最近、よく書店などでみかけるのが雑誌の付録DVDです。雑誌の値段としては若干、高めですが、ハウツーものや音楽・趣味の雑誌などコアな客層をターゲットに絞っているものが多いです。

❾ 枚数が少ないとき….。

例えば、ある場所のみで期間限定の催し物の時にエンドレスの映像を流したい、という希望があったとします。大量にプレスする必要がなく、使用される機種がわかっている場合は、DVD-R 納品が有効だと思います。DVD-Rはプレーヤーによっては互換性に問題がある場合もありますが、予め検証して問題がなければ十分に活用できると思います。マスタリング・プレスせずにすむため価格が安く、プレス期間もないため制作期間も短いという利点があり、展示会会場、美術館、など少数枚数だけ必要なケースに適しています。
※DVD-Rの再生に関しては各プレイヤーメーカーが保証していないことをご了承下さい。

その他以下のような商品(サービス)の販促(案内)用でも使われています。
医薬品/おもちゃ/チャイルドシート/雪道用チェーン/自動車会社ショールーム/家電品/トイレタリー商品/食品/社員研修用教材/自治体案内/企業紹介/営業支援ツール など。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3266-8855 営業時間 10:00〜18:00(土日祝休)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ピコハウス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.